アトピー性皮膚炎の語源

アトピー性皮膚炎の語源って?


アトピー性皮膚炎 (英語:atopic dermatitis) とは、

皮膚の炎症のうち、アレルギー反応と関連があるものを言います。

アトピー性皮膚炎は、先天性の過敏症の一種で、アトピーという名前は「奇妙な」「原因不明の」という意味のギリシャ語が語源と言われています。なぜアトピー性皮膚炎「奇妙な皮膚炎」と名付けられたかというと、この皮膚炎の原因がよくわからないからという理由のようです。

医学用語としては喘息、鼻炎など、ほかのアレルギー疾患にもつかわれるようですが、日本においては慣用的に「アトピー」アトピー性皮膚炎のことを指すことが多いのではないでしょうか。