アトピー治療ー紫外線療法(PUVA療法)ー

日焼けを促進する薬剤を塗布もしくは内服した上で、長波長紫外線(UVA)を 照射する療法。一定の効果は確認されているが、まだ使用経験が少ない ため十分な安全性は確立されたとはいえない。 現在のところ通常の治療で十分な効果が得られない患者のために、 大学病院などで実施されている。